健康づくり

疾病予防事業

健康診査・専門検診
生活習慣病予防健診

事業主が実施する生活習慣病予防健診に対して補助を行います。

40歳以上75歳未満の方で、生活習慣病予防健診を受けた場合、特定健診の実施に代えますので、あらためて特定健診を受診する必要はありません。

補助対象

被保険者・被扶養者

補助額

補助対象者1人当たり7,500円

厚生連の検診車各病院での料金

オプション検査項目

<ABCリスク検診>

平成31年4月から胃がんの予防措置につながる「ABCリスク検診(胃がんリスク判定)」の助成を行います。

検査項目

健保補助額

補助対象者

@ABCリスク検診(胃がんリスク判定)

又は、

Aピロリ菌検査【@が実施不可の健診機関のみ】

@3,000円

A1,500円

30,35,40歳及び41歳以上(3年以内限定)の被保険者

下記の方は検査の対象外となります。 @ピロリ菌の除菌歴がある方 A食道・胃・十二指腸で疾患が疑われる方、治療中・経過観察中の方

JAとりで医療センターは胃レントゲン検査の同時受診の方のみ。

●検診結果の判定が同じでも、その後の指示は医師によって異なる場合があります。
その他のオプション検査は以下のとおりです。

オプション検査項目

補助対象年齢

胃レントゲン検査

40歳以上

子宮頚ガン検診

20歳以上

乳ガン検診

マンモグラフィー

30歳以上

エコー

40歳以上

前立腺ガン検診(PSA)

50歳以上

健診施設

厚生連の各病院または検診車、その他健保組合が承認する医療機関

健診施設一覧はこちら

茨城県厚生連のホームページ
http://www.ib-ja.or.jp/kouseiren/