健診事業

健診・人間ドックのご案内

職員の健診
本人(被保険者)

年1回の健康診断として、どちらかの受診をお勧めし、補助しています(年度内1回)。

(1)生活習慣病予防健診(定期健診)

(2)人間ドック

家族の健診
家族(被扶養者)
任意継続加入者

年齢により対象となる健診が異なります。40歳以上の方は2~3種類の健診からお選びいただけます。

(1)特定健診

(2)生活習慣病予防健診

(3)人間ドック

特定健診・特定保健指導

健保組合に義務づけられたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診・保健指導です。
特に40歳以上のご家族に受診をお勧めしています。

特定健診・特定保健指導とは
40歳から74歳までの被保険者および被扶養者を対象に、生活習慣病を減らすことを目的にした健診です。
メタボリックシンドロームの該当者・予備群を見つけ、生活習慣改善のための保健指導(特定保健指導)が必要な人を抽出します。

・特定健診・特定保健指導について

・第三期特定健康診査等実施計画